伊吹島に行ったら行ってみたい!観光名所【まとめ】

伊吹島の観光名所① いりこ加工場

画像引用元:https://taniikatsutoshi.com/archives/693

伊吹島の名産品である伊吹いりこの加工工場は、伊吹島の海沿いに並んでいます。
カタクチイワシの水揚げから釜茹で、乾燥までの工程は非常にスピーディーに行われ、鮮度を保つためには時間とも勝負しなければなりません。
いりこ加工工場やその近辺では、漁師さんや加工に携わる人たちが忙しない様子で作業をしているので邪魔をしてはいけませんが、海といりこの香りを嗅ぐだけでお酒が飲めそうな、そんな体験をすることができます。
いりこの選別や加工後の袋詰めなどの様子は、比較的ゆっくりと見られるかもしれません。
こだわりも伝わってくるので、そのあとはより有り難くいりこをいただくことができるでしょう。

② 伊吹島民俗資料館

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jPoTDLBEDC8

伊吹幼稚園があったところに、現在は伊吹島民俗資料館があります。
建物をそのまま活用し、伊吹島に住む人たちが作り上げた資料館です。
伊吹島は小さな島で昔から漁が盛んだったのですが、それに使用してた道具や、その当時の写真などがここには展示してあります。
どのような歴史を辿って現在の伊吹島があるのかがわかるようになっているので、是非遊びに行ってもらいたいですね。地元の人との話の種にもなるでしょう。
大きな資料館ではないので、一つ一つの展示物をじっくりと見ることができますよ。

③ ハートのベンチ

画像引用元:https://hazimemashite.at.webry.info/201309/article_1.html

伊吹島には、ちょっとおしゃれなスポットがあります。「ハートのベンチ」です。
ハート形をしていて、2人で一緒に座ることができるベンチなのですが、これが伊吹島を訪れたカップルに大好評なんです。
ハートのベンチに座りながら海を眺めることができ、その海に沈む夕日を一緒に見ると幸せが訪れると言われています。
それが本当かどうか、是非実際に座って確かめてみましょう。
SNSなどでも注目を浴びること間違いなしのスポットです。
写真好きや珍しいものが好きな人にはたまらないでしょう。

④ 波切不動尊

画像引用元:https://ishiidaigo.exblog.jp/21881331/

伊吹島の北側の海と面した崖のところに、波切不動尊が祀られています。
崖といっても、普通に歩いていくことができます。
岩が削られ、雨風がしのげる場所に波切不動尊が祀られており、誰でもお参りをすることができますよ。
その場所に辿り着くまでに、お地蔵さんとも出くわすことができます。
道を下るたびに少しずつ雰囲気が変わってくる様子が感じられ、徐々に不思議な気分になってくることでしょう。
自然もとても豊かで過剰に人の手が加えられているわけでもないので、スピリチュアルな雰囲気を味わいたい方には特におすすめのスポットとなります。