おすすめしか教えません!日本酒のおつまみ【まとめ】

日本酒に合うおすすめのおつまみ① しおから

サイトトップで紹介したおすすめの日本酒と一緒に何か口にしたいのであれば、真っ先におすすめしたいのが“しおから”です。
しおからであれば、原料は基本的に問いません。イカ、タコ、ホタテ、シラスなど、しおからであれば日本酒にはほぼ間違いなくマッチします。
癖の少ない日本酒はしおからの風味を引き立てますが、一方でアルコールが魚介類の生臭さを消してくれるので、より旨味を感じることができるでしょう。
特に製造過程で麹や日本酒が使われているしおからなら、さらに相性抜群です。

② チーズ

チーズをおつまみとして飲むお酒といえばワインですが、日本酒とも是非合わせてみてください。意外にもワインに負けないくらい相性が良いんです。
日本酒もチーズも発酵の工程を経て作られています。
発酵食品同士の相性はとても良いため、この両者のマッチングも最高というわけですね。
チーズを使った料理と日本酒を合わせても、もちろん問題ありません。

③ エイヒレ

エイヒレは、アカエイなどのひれを乾燥させて作られる食品です。
干したものはコクがあり、燻製にしたものはさらに風味が増して旨味を感じることができます。
同じようにコクや旨味が感じられる熱燗などとの相性は本当に素晴らしいもの。
エイヒレは、醤油をつけたりマヨネーズをつけたりと、様々な食べ方ができます。
日本酒の銘柄や温度によって味付けを変えてもいいでしょう。

④ 冷奴

さっぱりとした味が楽しめる冷奴ですが、これも日本酒にはとてもよく合います。
日本酒も冷奴と同じように、とても繊細です。
どちらも味が強すぎないため、どちらの味も最大限楽しむことができるでしょう。
エイヒレと同様に、冷奴も様々な食べ方ができますよね。
醤油だけを垂らして食べても良いですし、ネギやミョウガなどを加えても美味しくいただけます。醤油の代わりにポン酢やダシなどをかけてもいいでしょう。
どんな食べ方でも大豆の味と日本酒の相性の良さは変わらないので、大人の舌を持つ人であれば必ず相性の良さが感じられるはずです。